この作品は「名探偵コナン」の映画シリーズの10作目の映画です。

映画シリーズの10年目を記念して制作されました。

制作会社でもとても力を入れていたので、楽しみにして映画をみました。

登場人物は過去10年の「名探偵コナン」に登場した探偵が全て登場します。

登場人物が多すぎるんじゃないか、と思ったりもしましたがそんなこともなく、楽しんで見ることができました。

この作品では、毛利小五郎が普段の日常生活から想像できないほど、格好よく活躍してくれます。

それもそもはず、ある依頼人から事件を解決するように依頼を受けるのですが、その依頼人と一緒に来ていた子供達が人質にされてしまうのです。

その一つの事件を解決するために、名だたる有名な探偵達が集められるところは、とても見所になってます。

名探偵達が一体どんな難事件に挑んで行くのか、人質は無事解放されるのか、スリル満点に楽しめます。

そして、以外な所に怪盗キッドがいるので、探してみるのも面白いかもしれません。