私はこの作品の世界観がとても好きです。

映画館ではなくテレビで見たのですが、映画館で見れば良かったと後悔した作品です。

タイトルから見ても分かるように、音楽がテーマの一つになっています。

パイプオルガンが数多く登場するのですが、その音色が美しいのです。

これを聴くために何度も見ているくらいです。

また、この作品ではパイプオルガンに関するちょっとした知識を得ることができます。

また一つ賢くなれた気がして、嬉しくなりました。

この作品の見どころは、何と言ってもパイプオルガンの音色です。

演奏シーンは目が離せません。

パイプオルガンが好きな人はその美しい音色に魅了されますし、好きではない人も興味を持つきっかけになるかもしれません。

パイプオルガンのみならず、パイプオルガンとともに流れる美しい歌声も要注目です。

私はうっとりしてしまいました。

アメイジング・グレイス。

言わずと知れた名曲ですが、この作品でこの曲の素晴らしさを再認識することができました。