この映画は名探偵コナンの中では普通の作品だと思います。

つまりずば抜けてトリックやミステリー要素が強いという訳ではないです。

しかし私はこの映画を見て良いキャラクターがいると思いました。

実際に映画ではコナンのライバルである怪盗キッドが登場します。

そして蘭も加わって面白い展開になります。

映画の良かった部分はやはり怪盗キッドが存在感を持っていた部分です。

映画ではあまり登場しない人気キャラクターなので面白いと感じました。

また蘭とのやり取りも見所になっていると思います。

その他には飛行機を舞台にして物語が進むので、多少の緊張感があったと感じます。

スリリングな展開もあってやはりコナンの映画は良いと思います。

またコナンと怪盗キッドが対面するところも興奮できました。

またこの映画は監督が違うので印象も良いと思います。

過去のコナンの映画と比較すると色々な違いがある感じです。

個人的に怪盗キッドの活躍を見たいならこの映画だと言えます。