この作品は、コナン映画の中で最も好きな作品です。

ジンやウォッカが多く登場するからというのもありますが、それだけではありません。

私はこの作品を見て、とても興奮しました。

凄いの一言なのです。

爆発シーンは迫力があり、見る面のを魅了するほどです。

この作品には恋愛模様も描かれていて、それがストーリーに多く影響しているのも面白いです。

見ていて感心してしまいました。

推理シーンもしっかり用意されています。

いつものことですが、さすがと言えるような推理でした。

この作品の見どころは、何と言ってもラストの脱出シーンです。

コナン、灰原、歩美、元太、光彦の5人が脱出不可能と思われるビルから脱出するのですが、その方法が驚きでした。

思い出すだけでもゾクゾクするほどです。

このラストにつながる伏線が序盤に出てくるのですが、それを踏まえた上で見るとさらに楽しむことができます。

この作品は誰が見ても楽しめる内容となっているので、できるだけ多くの人に見てほしいです。