この映画は、服部平次の幼馴染である和葉ちゃんが、かなり活躍する映画です。

本編では、なかなかガッツリ出てくることは少ないので、和葉ちゃんファンにとっては「待ってました!」と言える映画になっていると思います。

コナンと言えば毎回楽しみなゲスト声優ですが、この「から紅の恋歌」では、なんと!今、あらゆるドラマやCMで大活躍されている女優の吉岡里帆さんが出演されているんです!さらに人気お笑い芸人の宮川大輔さんも出演されています。

私はエンドロールを観るまでお二人の出演は存じ上げませんでしたが、宮川さんが出ていることは、声を聞いてすぐに分かりました。

とても特徴的な声をされてらっしゃいますよね。

親しみのある声を聞いて、思わずニヤリとしてしまいました。

肝心のストーリーについてですが、ちはやふるなどの漫画でカルタ人気も近年高まっており、カルタの百人一首を用いた事件となっていました。

百人一首をよく知らなくてもアニメの中で解説してくれるので、特に知識がなくても楽しめました。

恋敵役の紅葉も、可愛くて芯が強く、好感のもてるキャラクターです。

2人の恋模様と、それを巡る殺人事件。

事件の背後には悲しい男女のすれ違いがあって、謎解きだけではなくて様々な角度から楽しめる作品になっています。

そしてこの映画のエンディングテーマも、この映画にピッタリの曲になっています。

コナンファンなら誰もが認める倉木麻衣さんの楽曲が、最後にホロリとさせてくれます。